「えんなび」はどんなファクタリングサービス?強みや特徴を調べてみました!

アパレル業

えんなびは東京都台東区に本店を構えており、株式会社インターテックが展開しているファクタリング会社になります。えんなびのファクタリング審査通過率は高く、金融機関の利用を断念した事業者の方でも資金繰りの確保に成功されています。中小企業の法人はもちろん、個人事業主の方でも取引可能なので、とりあえず資金繰りに困ったときの駆け込み寺的存在であると評価できるでしょう。また、たいていのファクタリング会社では対応業種を得意分野に限定する傾向が多い中にあって、建設業や運送業をはじめ、アパレル業や携帯電話販売事業など幅広い業種の売掛債権を買い取り対象にしているのも使い勝手の良さにつながっているようです。また沖縄県を除く46都道府県と幅広い地域で対応しています。

えんなびのファクタリング取引の特徴は、業界最安値レベルの手数料の安さと入金スピードの早さ、そして24時間365日対応してくれる利便性の高さにあります。えんなびの手数料は5%となっており、最短即日入金をうたっています。ウィークデー以外での急な現金需要に応えることが可能で、資金ショートをすぐに解決したい要望に応えています。審査については、一般的には事業主の方が店舗に足を運んで担当者に面談する必要があり、契約だけでも時間が必要です。えんなびでは、契約時間の短縮化に取り組んでおり、依頼者側への出張や、案件によっては来店不要で、電話やメールで審査可能な場合もあります。中小企業の経営幹部の中には、忙しく現場で働かれている方やなかなか面談の都合をつけるのが難しい方もいらっしゃるでしょう。えんなびは中小企業の現実を踏まえ、満足度の高い対応を提供していると評価できます。

ところでファクタリング会社を利用するには、売掛債権の金額の規模も大きなポイントです。あまりに少額であれば手間の割に収益を上げるのが難しく、逆に売掛債権が大きすぎるとファクタリング会社の資金力のキャパシティを越えてしまうので利用を断られる事態もありえます。このようなファクタリング取引における様々な額での資金需要を踏まえ、えんなびでは最低30万円の債権から最大5000万円の売掛債権の買い取りまで対応しています。建設請負業や製造業などでは数千万単位の売掛金は珍しくなく、また中小企業においては特に、数十万円単位での少額の資金需要もあります。えんなびは中小企業の特徴に合わせた選択肢を用意しているのが、人気を集める理由でしょう。

「ファクタリング」の記事について紹介しています。こちらも合わせてどうぞ。
介護士と高齢者の女性
「GCM」はどんなファクタリングサービス?強みや特徴を調べてみました!

株式会社GCMは東京都中央区銀座に本店を構える、診療報酬債権・介護報酬債権・自立支援給付債権を専門に買い取るファクタリング会社です。大手銀行...

記事を読む

OKサインを出す女性
「ビートレーディング」はどんなファクタリングサービス?強みや特徴を調べてみました!

株式会社ビートレーディングは東京都港区に本社を構えており、大阪と福岡に支店を展開しているファクタリング事業会社です。事業経営者の方が日々遭遇...

記事を読む

東京都新宿区
「PMG」はどんなファクタリングサービス?強みや特徴を調べてみました!

PMGファクタリングのサービスを提供するピーエムジー株式会社は東京都新宿区に本社を構えており、大阪と福岡に支店を持つファクタリング事業、コン...

記事を読む

電話での審査
「ウィット」はどんなファクタリングサービス?強みや特徴を調べてみました!

株式会社ウィットは東京都新宿区に本店を構え、仙台市と福岡市に支店を構えるファクタリング会社になります。東北と九州に支店を展開していることから...

記事を読む

全国
「ジャパンマネジメント」はどんなファクタリングサービス?強みや特徴を調べてみました!

ジャパンマネジメントは株式会社ラインオフィスサービスが運営するサービスです。2016年6月に設立され、資金調達支援、ファクタリング業務、在庫...

記事を読む