「ウィット」はどんなファクタリングサービス?強みや特徴を調べてみました!

電話での審査

株式会社ウィットは東京都新宿区に本店を構え、仙台市と福岡市に支店を構えるファクタリング会社になります。東北と九州に支店を展開していることから、全国規模で資金繰りの悩みに対応しています。2016年に設立したばかりの新星ですが、小口債権や中小企業専門という独自の対応で急速に売上を伸ばしている会社です。株式会社ウィットの特徴は小口債権の金額の下限が設定されていないことが、同社の強みです。また取引形態も柔軟に対応しています。

売掛債権の売買といえば、法律的には債権譲渡の形式をとるので、債務者(売掛先)も関与させる3社間取引が原則でした。この形態では売掛先に債権譲渡についての承諾を取り付けるのが前提で、ファクタリング取引を利用することを、売掛先も知ることとなります。ファクタリング取引自体は売掛金を他者に譲渡し資金化するもので、問題ある取引ではないのですが、日本においては1970年代より注目され始めた比較的新しい取引方法なので、理解が得られていない場合があります。そのため、売掛先など取引相手に経済状況がよくないと受け止められることもあるのです。そこで売り掛け先の承諾を必要としない2社間取引が登場しています。

ウィットはどちらの取引にも対応しているのがポイントです。2社間取引はリスクなどを踏まえ、手数料が3社間取引よりも高く設定されていることが一般的です。しかしウィットでは少額債券でも3社間取引が選択可能なため、少額の債権買い取りでも手数料負担を少なく取引することができます。

ウィットはホームページ上で詳しい手数料を公開していません。売掛債権の属性や貸し倒れリスクなどに応じて変動することになるので、担当者と相談し見積もりを事前に取る必要があります。過去の取引例として、30万円の少額債券を5%という定率の手数料で買い取った実績もあります。500万円以下の少額債権で資金繰りの改善を考えている経営者にあっては、一度利用を検討する価値があります。

ウィットのファクタリング取引の特徴としては、電話一本で迅速に入金されるという点もあります。一般的にファクタリング取引の審査では面談が必須とされており、それにはいくつかの理由があります。ファクタリング会社がリスクとしていることは、買い取り済みの債権が別に重複して販売されていたり、依頼者側に入金された売掛金を使用されたりしてしまうことです。そのために事前の面談審査が要求されます。ウィットには信用能力審査に実績の積み上げがあるので、面談しなくても電話一本で審査が可能です。非対面で最短2時間での迅速入金の実績のあるウィットなら、小口のきめ細かい資金需要にも応えることができるはずです。

「ファクタリング」の記事について紹介しています。こちらも合わせてどうぞ。
介護士と高齢者の女性
「GCM」はどんなファクタリングサービス?強みや特徴を調べてみました!

株式会社GCMは東京都中央区銀座に本店を構える、診療報酬債権・介護報酬債権・自立支援給付債権を専門に買い取るファクタリング会社です。大手銀行...

記事を読む

全国
「ジャパンマネジメント」はどんなファクタリングサービス?強みや特徴を調べてみました!

ジャパンマネジメントは株式会社ラインオフィスサービスが運営するサービスです。2016年6月に設立され、資金調達支援、ファクタリング業務、在庫...

記事を読む

東京都新宿区
「PMG」はどんなファクタリングサービス?強みや特徴を調べてみました!

PMGファクタリングのサービスを提供するピーエムジー株式会社は東京都新宿区に本社を構えており、大阪と福岡に支店を持つファクタリング事業、コン...

記事を読む

OKサインを出す女性
「ビートレーディング」はどんなファクタリングサービス?強みや特徴を調べてみました!

株式会社ビートレーディングは東京都港区に本社を構えており、大阪と福岡に支店を展開しているファクタリング事業会社です。事業経営者の方が日々遭遇...

記事を読む

弁護士
「ファクタープラン」はどんなファクタリングサービス?強みや特徴を調べてみました!

ファクタープランは、東京都豊島区東池袋に本店を構えており、株式会社ワイズコーポレーションが運営しているファクタリングサービスになります。運営...

記事を読む